北海道沼田町の地酒雪中蔵出し純米酒「雪なごり」は美味い酒でした。

グルメ

kevinです。

健康のために、最近はアルコール類を控えていたのですが、最近また少し嗜むようになりました(笑)

久しぶりに日本酒を飲んだのですが、とても美味しいお酒でした。

それは、北海道旭川市にある髙砂酒造さんの純米酒「雪なごり」です。

純米酒「雪なごり」はどんなお酒?

不覚にも正面から撮った画像を消してしまったので、裏面のラベルしか画像がありませんが・・・。

そして、あまりにも美味しかったので、グイグイ飲んでしまって、肝心のお酒そのものの写真を撮り忘れてしまいました。

100年ほどの歴史がある酒造さんです。

その髙砂酒造さんが、北海道沼田町とタッグを組んで作ったのが「雪なごり」なのです。

沼田町には雪の科学館というところがあり、沼田町の豪雪を活かし、雪エネルギーを特産品の製造に利用している施設です。

詳しくは、こちらの沼田町のホームページで確認ができます。

北海道沼田町公式ホームページ→https://www.town.numata.hokkaido.jp/

旭川にある髙砂酒造さんが、北海道の大雪山連峰のふもとから湧き出る名水を原料につくり、そのお酒を沼田町にまで運び、雪蔵の中の熟成タンクにて摂氏0度で貯蔵することで、より一層旨味のあるお酒になっています。

本当に角のない丸みのある味わいが楽しめます。

ここはお米の「ななつぼし」も籾のまま雪の中で熟成させたりもしており、これもまた絶品となっております。

米どころならではのハズレのない日本酒となっております。

口当たり柔らかな美味い酒

実際の味はといいますと、まず、非常に口当たりが良いです(^-^)

度数も15度位なので日本酒としては普通で、強すぎず丁度良いです。

香りも華やかで、吟醸酒ならではの贅沢なしっかりとした濃い目の飲み口ですが、甘みがしつこくなく、くせもないのでスルスルと飲めてしまいます。

水の良さと仕込みの丁寧さが実感できる真面目な本当に良いお酒です。

女性にも飲みやすい日本酒だと思いますので、オススメです。

今は、ふるさと納税で返礼品でゲットするか、沼田町内の酒小売屋さんでしか購入できなさそうですが、北海道に行く機会があれば、沼田町に寄って、また飲みたいお酒でした☆