錦織圭選手が試合中着用の時計はどこのブランド?

タグ・ホイヤー

kevinです。

大人気の錦織圭選手、素晴らしい運動神経の持ち主で一線で戦い続ける一流のテニス選手です。

2015年の楽天ジャパンオープンでは惜しくも準決勝で負けてしまい、連覇はなりませんでしたが、アグレッシブなテニスは観ていて手に汗を握ります。

その錦織選手は「タグ・ホイヤー」のアンバサダーです。

錦織選手が試合中に着けている「タグ・ホイヤー」の時計について書きたいと思います。

 

錦織圭選手が試合中に着けている時計

錦織選手が付けている腕時計ですが、元になった時計は、タグ・ホイヤーから2005年に実はゴルフ用の時計として発売されたものです。

参考情報ですが、発売当時の仕様では、チタンとSSを組み合わせた商品で、SSカラーのケースに黒文字盤に白い文字でGOLFと入っており、バンドはラバーバンドでした。

タイガー・ウッズが設計に携わっていた一品です。

白もありましたが今では廃番となっています。

珍しい作りの時計で腕からの着け外しは、ケース両脇のプッシュボタンを押すことにより行うのですが、その際、ケースが大きく開き腕から外しやすくなります。

なので、ラバーのバンドは一度位置を決めてしまえば着け外しの際イチイチ取り外したりするような煩わしい手順が必要無いように出来ています。

クォーツで動き電池交換は必要です。

衝撃に強く50M防水。

リューズ位置も珍しい左リューズです。

手首にリューズが当たって痛いということがないように考えられた腕時計です。

今は「プロフェッショナル・スポーツウォッチ」という名前に変わっています。

文字盤からGOLFの文字は消えゴルフウォッチであったのは、今となっては取扱説明書に記載があるのみです。

普段、錦織選手が着けているのは「WAE1113.FT6004」という品番です。

ブラックボディに黒文字盤でカッコイイです。

今はこれと後述のピンクしかないのですが、全国的に品薄が続いていますので、中々お店に行っても見つからないと思います。

ちなみに今回の楽天オープンでは、新作のピンクのバンドにピンクが強いシェル文字盤というポップなものを着けており、こちらは品番が「WAE1114.FT6011」となります。

衝撃に対して強くできている時計というのは珍しいので、テニスやゴルフがお好きな方などで、スポーツをしながらも高級感のある腕時計が欲しいという方にはオススメです。

ただ、釣りには防水性の問題で使えませんのでご注意ください。