なぜロレックスは中古市場で人気なのか?

ロレックス

kevinです。

デイトナの幻の銘品「ポールニューマンモデル」「赤サブ」などは昔からプレミア価格がついて中古市場で高値で取引されていたのですが、最近ではそれ以外のモデルも続々と値上がりを見せています。

特にスポーツモデルの廃番モデルは価格上昇の鉄板となりつつあります。

アベノミクス以降、中古市場でのロレックスの値上がり方は顕著なのですが、それ以前からもロレックスは中古市場では人気のブランドでした。

それはなぜなのか?ロレックスが中古市場で人気の理由について考察してみようと思います◎

 

なぜロレックスは中古市場で人気があるのか?

主な要因は2つだと思われます。

1つ目は日本の芸能界でロレックスが人気であるということです。

 

芸能人が愛するロレックスは知名度が高い

俳優の石原裕次郎さんがロレックスコレクターだったように、何十年も前からスターが使うブランドとして日本人の間で圧倒的な知名度の高さがロレックスの人気を支えています。

▼▼▼石原裕次郎が愛用したモデルはコレ▼▼▼

 

ちょっと前ですが、ドラマ「ラブジェネレーション」で木村拓哉さんがエクスプローラーⅠを身に着けていたことでその当時プレミア価格がついたりしていました。

▼▼▼キムタクモデルはコレ▼▼▼

しかもロレックス人気は日本だけではなく海外でも根強い人気があるというのが強みです!

世界中のセレブが愛して止みません。ロレックスの海外のマニアサイト(HODINKEE)は人気ですし、eBay(セカイモン)でもロレックスはたくさん出品されてますし値付けを見ていても安くはないです。最近の値付けを見ていると、日本で買うのと変わらなくて割高感さえ感じます。

単体のブランドで見ると、世界で一番の売上高(新品の正規品)を誇るのはロレックスというのを考えても、ロレックスが如何に世界中から支持されているか分かります。

 

中古業界も売れるからロレックスが一番欲しい!

2つ目の理由は、中古業界側にあると思っています。

質屋業界に身を置いていた経験から考えると、腕時計の中でもロレックスが一番売買しやすく管理も比較的簡単なので、仕入れ値が多少高くなっても扱いたいのです。知識のない新興の中古ショップ(買取専門店など)でもロレックスだけは押さえているので、新人スタッフでも買取しやすいのです(偽物かの判断と買値がつけやすい)。

試しに某買取専門店に見積もりを出しに行ったこともありますが、店頭のスタッフが査定するのではなくテレビ電話で専門のスタッフが鑑定して金額を出していました。他の中古ショップでも、ある一定の金額の商品は本部の人間の許可がないと決定できないと言われたこともあります。

だから店頭にいるスタッフが鑑定の知識があるかというと、そうではないのです。鑑定の仕事は本物を見て触って最新の情報を常に仕入れ勉強する努力がないと出来ないので、マニュアルのみでは鑑定眼は養われないのです。

売値についても「オークションサイト」の値段が市場がつける正しい値段だと思っているようで、そのお店の地域性・アイテムの状態・希少性などきちんと分析せずに値付けしているお店が増えました。

中古業界の人間が一番得意とするブランドがロレックスであるという業界側の理由もロレックス人気を下支えしているのです。


最近では転売目的でデイトナを購入する方も多いので、必然と買取価格が引き上げられ、お店側も高値で仕入れた商品を安易に値下げして売ることが出来ないので高値を維持している節もあります。

・世界の中古ロレックスの相場を勉強したい方はセカイモンをチェック
セカイモンで世界中のロレックスの値段を調べてみる

まとめ

日本ではいまだにバブルの象徴のようなイメージがロレックスにはありますが、会社での地位も上がる30~40代の男性に相応しい時計ブランドです。サラリーマンの日常使いでは金無垢は悪目立ちするかも知れませんが(笑)、ステンレスモデルならば自分へのご褒美や男としての格を上げるアイテムとしてもピッタリです。

一生大切な腕時計を持ち続けることも素敵ですが、いざという時に価値があるブランドを選ぶことで大切な家族を守れることもあると思います。

ロレックスは買う時期・売る時期・買うべきモデルを見誤らなければ、あなたの貴重な資産となってくれます。

それは中古市場で絶大な人気を誇るからです。

ロレックスの影響力が低下したり、中古業界内の事情が変化しない限りは、ロレックスの人気は当分続きそうですね。

 

▼参考記事
なぜデイトナ(ロレックス)は人気なのか?

良い中古ロレックスの選び方とオススメのお店(実店舗)4選