家族みんなから愛される魅力を備えた腕時計ブランド・オメガ

オメガ
kevin
kevin

kevin(@wgkevi)です。

オメガは機械式時計の入門ブランド扱いですけど、ホント使い勝手も良いですしカッコイイ時計です。

子どもの頃から身近にあったオメガ

私の家族はオメガが好きです。

祖父母の代からみんなオメガを1本持ってます。

大昔はもっと安くて買いやすかったんですよね。

親戚がハワイに行くことになったときに、現地で買ってきてもらったりもしたようです。

オメガのデ・ヴィルやシーマスター、コンステレーションなどを愛用しています。

買いやすかった価格なのと、シンプルなところが家族一同好きなようです。

知名度もありますが、これ見よがしじゃなく、周りの人にも「オメガ、お洒落だね」という印象を与えてくれるところが良いみたいです。

子ども心にもシンプルでオシャレな時計だなと感じていました。

ロマンチストにはスピードマスタープロフェッショナルを

私のスピードマスタープロフェッショナルです。

omega

スピードマスターも実はどんどん進化していて、バックルもプッシュボタンになり使いやすくなったり、ピンで止まっていたコマがネジ止めになっていてコマの隙間が少なくなって頑強さが増したりしてます。

クロノグラフ付きの時計の中で着けている感じとしては軽いるところも良いです。

ムーブメントの重心なのかなと思います。42mmと大きさはそこそこありますが、他の代表的なクロノグラフであるコスモグラフデイトナやゼニスのクロノマスターオープンパワーリザーブ、IWCのポルトギーゼと比べても軽く感じます。

言うまでもないのですが、ブライトリングのクロノマットはバンドの大きさがもはや全然違うので明らかにクロノマットの方が重いです。

ガラスはヘサライトと呼ばれる硬質プラスティック風防の柔らかい味わいが好きです。

そして裏蓋には「THE FIRST WATCH WORN ON THE MOON FLIGHT-QUALIFIED BY NASA FOR ALL MANNED SPACE MISSIONS」と書いてあります。

kevin
kevin

「月に身に着けていった最初の時計 NASAのすべてのスペース任務のフライトに適している」と書いてあるのがカッコイイのです。

月に身に着けていった最初の時計って書いてあるところなんてロマンチック過ぎます。

ラグの部分のシェイプもキレイですし、サテンとポリッシュを分けてきっちり磨き分けられているのも良いと思いますし。

昔は入門時計と言われてましたが、今では50万円を超える高級時計になりました。でも、質感は本当に良いので納得できると思います。

一度身に着けたら手放せなくなる時計です。

まとめ

祖父母が好きだったから家族みんなオメガのことが好きなんだと思います。

子どものころにはパテックフィリップとか知りませんでしたから、オメガが最上級の時計に見えました。

オメガ以外にもっと高級な腕時計ブランドがあることを知った今でも、祖父母が大切にしている姿を見ているのでオメガはやっぱり特別で思い入れの一番強い時計です。

特に亡き祖父のことを尊敬しているので余計思いが強いのかも知れません。

腕時計に限ったことではないと思いますが、良い時計というものはメンテナンスをしていけば親から子へと継承していくことができます。

そして腕時計にまつわる思い出や家族への思いもいっしょに受け継ぐことができます。

我が家ではそんな時計がオメガでした。

私も娘に大切な時計を大切な思いともに伝えていけたらいいなと思っています。