カップルで使えるコルボの長財布!

財布

kevinです。

以前に、コルボの長財布(商品番号1LD-0223・ブライドルレザー・ダークブラウン) について記事を書いたのですが、今、奥さんがコルボのその長財布を愛用しています。

CORBO.コルボの長財布のレビュー。3年以上愛用しています(加筆)
kevinです。 もう3年ほど愛用している長財布があります。 いわゆるジッピーウォレットと呼ばれるタイプのお財布なのですが、 CORBO.コルボという日本ブランドの長財布です。 ...

数年前に、プラダの長財布をプレゼントして、それを気に入ってずっと使っていたのですが、補色しないといけないレベルまで使い込んでしまっていて、新しい財布を探していたのですが、なかなか気にったのが見つからず、「とりあえずコルボの長財布を使っててよ」ということになり、使い始めてもらいました。

最初は、前のプラダがミュウミュウっぽいシュリンクレザーのピンク系(薄い)だったので、ダークブラウンのブライドルレザーがゴツクて嫌だったみたいです。重かったみたいですし。

しかも、内マチが片方にしかついていないのも、心配性な奥さん的には中身が出ちゃうような気がして不安だったようです。

ですが、使うこと3か月・・・今や超お気に入りになっています(笑)

「新しいの買うけど」と言っても、「コルボがイイからいらないって」・・・・。

やっぱり、イイ財布って男女関係なく使えるんだな~と改めて実感!

収納力の高さがスゴイ!

プラダの長財布も通帳が入ってもきっちりファスナーで閉じられるくらい収納力があったのですが、同じように通帳を入れても問題のない収納力は良かったようです。

しかも、小銭入れの左右のポケットが仕分けに便利だそうです。

 

お札収納部です。

 

この部分が何気に使えるとのことです。ここのポケットにお札を入れていても、出し入れは割とスムーズにできてストレスはないそうです。

コルボのポケットの良いところは、マチがなさそうに見えて、底まで見えるほどガバっと開いてくれるところです。

革をケチらずにちゃんと使ってくれている証拠だと思います。

革の使う量がギリギリだと、収納部分てキチキチで中が見えにくくて、入れずらいものだと思うんです。

ただ、飾りで付いているのではなく、ちゃんと付いていることに意味があるように作られているので、使い甲斐もあります。

サイドのカード入れの裏の収納部分もけっこう開いてくれます。だから、ここにカードを入れていても中に何が入っているか確認しやすいです。

ちなみに、片マチに慣れてなくて、最初は不安だったようですが、開き方が大きいので、中がとても見やすくイイみたいですね。

カード入れの部分も出し入れしやすい

収納部分も見やすカード入れも出し入れしやすいです。

カード入れの部分は、カードサイズギリギリで出し入れしにくかったり、逆に、スカスカで落ちちゃうんじゃないかな?って心配になってしまう財布って結構あると思うんです。

でも、このコルボの長財布のカード入れは、窮屈なくらいピッタリでもなく、かと言って、落ちちゃうような心配もない、絶妙なサイズ感です。

1か所に、クレカ2枚入れることも可能な余裕もあるのですが、1枚でも、スッと入れられて、スッと出せる設計になっています。

奥さん的には、プラダの財布より出し入れしやすくて驚いてました(笑)

作るときに、良く考えて設計されているんだと思います。

しかも、設計通りに作っているから本当に使いやすいんだと思います。職人さんの技術力も高いんですよね、きっと。

一つ難点があるとすれば、一番上部のカード入れ部分がカードを出す時にファスナーに当たり、出しにくいぐらいでしょうか。

あとは、奥さん的には、今まで使ったどの財布より信頼感があるし、使いやすいと言っています。

鞄から出したときに漂う革の匂いが素敵

奥さんは、革が好きで、ブリーの鞄を使っていたり、ヌメ革を育てるのも好きなのですが、コルボの財布は革の匂いも素敵みたいです。

鞄から出すたびに、ふと香るブライドルレザーの匂いが心地よいそうです。

最初はゴツクて可愛くないから、もう少し女性らしい風合いの革財布に買い替えようと、奥さんも思ってたらしいですが、慣れてくると、大きさと重さも気にならなくなり、濃いめの茶色も艶があってキレイだから、逆に高級感もあるようで、いまでは とても気に入って使っているようです。

コルボの財布は、ワイルドなテイストなのですが、丁寧に作られているので、上品さもあるんですよね。
だから、革好きな方には、老若男女問わず、コルボはオススメなのかも?と奥さんが使っているのをみて思いました。

自分以外の人が愛おしそうに使っているのを見て、改めて、コルボの良さを実感しました!