CORBO.コルボの長財布のレビュー。3年以上愛用しています(加筆)

財布

kevinです。

もう3年ほど愛用している長財布があります。

いわゆるジッピーウォレットと呼ばれるタイプのお財布なのですが、

CORBO.コルボという日本ブランドの長財布です。

1998年に日本で誕生したブランドなのですが、

日本の職人さんの真面目なモノづくりが良く分かる作りの良さで気に入って使っています。

2006年12月直営のショップが東京都渋谷区神宮前にオープンしており、工房も兼ねています。

一目ぼれしたCORBO.との出会い

セレクトショップ・コレクターズで購入

私自身は、コレクターズというセレクトショップで購入しました。

コレクターズのセレクトはオシャレなので好きなのですが、

ふらっと立ち寄ったときに、パッとショーケースの中の一つの長財布に目が留まり、

思わず店員さんに声を掛けて見せてもらったのがCORBO.でした。

その時は、何となく名前を知ってるぐらいのCORBO.でしたが、

手に取って見た時に、手にしっくり馴染む質感でありながら頑丈さも有り、

長く使って行ける厚い革、丁寧で場所に応じて糸をしっかりと使い分けている縫製、

予想以上に使いやすいチャックには滑りも良く質感の良さも感じ、

収納力にも驚き、感激したのを覚えています。

店員さんの話によると、職人さんがひとつずつ一生懸命作っているとのこと。

一目ぼれですね。

その時は我慢したのですが、結局後日購入しました。

大きめの箱に入ってます。カッコイイです。

開けると黒色の不織布に入ってます。

専用ブラシ付きです。ブライドレザーのブルームケア用の専用馬毛ブラシ付きです。

 

ブライドルレザーの長財布です。商品番号1LD-0223。

色はダークブラウンです。

 

 

CORBO.ブライドルレザーの長財布は安心の作り

馬具に用いる頑丈な革らしく厚くガシっとしているのですが、

良く考えられた構造なのでパッと開きやすく使いやすい財布です。

 

手触りは堅牢な感じですが、手に馴染む柔らかさと言うか、フィット感があります。

艶やかなブライドルレザーのエイジングも楽しめるし、

天然成分のワックスやオイルがじっくり染み込んでいる革なので、

感触もたっぷり楽しめる財布です。

 

今回、写真を撮るために見えにくい場所などもよ~く見てみたのですが、

ほつれや気になるところもなく、本当に丁寧に作っているんだなと改めて実感しています☆

 

 

使いやすさと収納についてきちんと考えられている財布だと思う

100万円は入るように作られており収納力もあります。

カード入れも12枚分あります。


大きく開くので、見やすく取り出しやすくなっています。

手間かけて頑丈になるように縫ってあります。

 

カーブ部分やファスナー接続部分は一番強度が弱そうですが、いまだにホツレはありません。

 

 

 

これがスゴイのですが、片方だけジャバラ構造だから大きく開き入れやすく取り出しやすいです。

 

 

CORBO.のココが好きです

オフの日にはCORBO.の長財布がピッタリ

主に、オフのときにこの財布を使っています。

(スーツでは内ポケットに入るモノを使っているのです。)

ぶ厚めなので、仕事のときに使えないのは残念ですが、

休みの前日に、CORBO.に財布の中身を入れ替えてると、

出かけるのがより楽しみになります。

それに、シンプルなデザインですが、革の存在感があるので、

財布一つでその日のファッションのアクセントになってくれます。

そして、財布の手に吸い付くような感触が好きです。

カード入れ・札入れ部分以外にもポケットがあるので、

色々応用して使えるところも好きです。

それに内側にあるスウェードの生地の触り心地も良いです。

(アルカンターラかもしれません。)

私のCORBO.の財布は3年以上使ってますが、まだまだ使えます。

ファスナーの取っ手部分など、ちぎれやすかったりすると思うのですが、

厚く頑丈に仕立ててあるので、まだまだ全然大丈夫です。

カーブ部分もキレイな仕上がりでホツレたりする不安はなさそうです。

ファスナー部分もカッコイイです。

しっかりした革なので、丁寧に扱っていれば、傷はついても、

くたびれることはないですし、

ダークブラウンなので汗染みなども目立たないですし、

磨けばツヤも出てきます。

 

CORBO.ではエイジングとは呼ばず育てると呼ぶんだそうです。

飽きがこないのもCORBO.の財布の良い所だなぁと感じてます。

これからも大事に使います(^^♪

・フェイス ブライドルレザー 長財布 1LD-0223