ロレックス買う前に本で知識武装!役立つオススメの本4選

時計全般

kevinです。

ロレックスに関しては、新品に関する情報だけでなく中古ロレックスに関する情報を取り扱った本がたくさん出版されています。

ロレックスの購入を考えているならば、本での知識武装がオススメです!

ネットでは得られない情報が詰まっています。

 

ロレックスを知るために役立つオススメの本

ロレックスを購入する前に読んでおくと良いオススメの本を4つご紹介します。狙うモデルにもよるのですが、ビンテージロレックスと呼ばれるものやスポーツモデルなどを狙っている場合に特に参考になる雑誌です。

 

ロレックス最新が最高の理由

現行のロレックスとロレックスという会社について詳しく知りたい場合は、「クロノス日本版責任編集 ロレックス最新が最高の理由」がオススメです。

巷に流れている情報の中には信憑性に乏しい情報もあるので、ロレックスが取材協力してくれている信頼のできる情報がこの本には載っています。
ロレックスの歴史も解説されてますし、ジュネーブとビエンヌの工場にも潜入取材していて、とても読みごたえがあります。

ロレックスを知るならば、ビンテージロレックスに詳しくなることも大事ですが、最新の情報についても押さえておきたいですね。

 

全歴代ロレックス大全

ロレックスのパーツのデザインの変遷を勉強するのにオススメなのが、「腕時計王 別冊 全歴代ロレックス大全」です。ブレスレットや尾錠などのデザインの変化が分かりやすく解説されていると思います。

平成25年発行の雑誌ですが、570ものモデルを網羅しているので読み応えあります。

歴代デイトナのディテールについても詳しく解説が載っているのもポイントが高いです。

ビンテージロレックスというものを勉強し始めてよく分からなくなったときに読んでみると整理されて良いかも知れません。

 

ロレックス 永久保存版 2015-2016 WINTER

ウォッチファンという雑誌から出ている永久保存版のロレックス情報誌です。

この雑誌では1980年代後半から1990年代後半までの値上がりをしているスポーツモデルなどを「プレミアムモダン」というカテゴリーに入れて、値上がり必至な人気モデルを紹介してくれています。

この「プレミアムモダン」という言葉がどこまで通用するのかは不明ですが、高騰し過ぎかつ偽物が多い手巻きデイトナではなく、その後のモデルたちに着目しているのは面白いかと思います。

私が所有している雑誌は少し古いですが、「狙うべきモデル!」とハッキリ分かりやすくモデルを紹介してくれているので、中古業界が注目しているモデルが分かって参考になると思います。

 

パワーウォッチ

ロレックスに特化した雑誌ではないのですが、中古品を狙っているならば、読んでおくと良い雑誌です。

「?ユーズド入荷情報」というコーナーで価格別もしくは店舗別でオススメの中古モデルをピックアップしてくれています。ロレックス限定ではないですが、何か中古品で腕時計を探してるならば、毎号こちらのコーナーをチェックしておくと参考になると思います。

ロレックスのみの情報が欲しい方には物足りないかも知れませんが、この2017年11月号は「アンティーク審美眼」というコーナーでデイトナについて解説してくれています。

10頁と短いですが、手巻きデイトナについて書かれています。ポールニューマンモデルの文字盤についても触れているので、興味のある方は一読してみると良いと思います。購入ポイントも書かれているのですが、「即買い!」と煽ってくる内容ではなく、良心的なことが書かれているところも良いです。

 

まとめ

ロレックスは他のブランド比べて、新作よりも製造中止の昔のモデルのほうが人気が高かったりするので、モデルの勉強を始めると情報量が多くなって混乱しがちだと思います。

ビンテージものに関してロレックスの公式見解は出てないので、中古市場でどんどん付加価値をつけていくんですよね。

「手巻きデイトナの最終型」「記念すべき初の自動巻きデイトナ」「エル・プリメロ搭載最後のデイトナ」などなど。

本を読伝知識が増えることで疑問点が増えていくかも知れませんが、ロレックスの公式見解がないのであやふやなことも多いのはしょうがないとも言えます。

中古品は偽物というリスクがあるので、やはり心配だというタイプの方は新品を正規代理店もしくは信頼できる並行輸入品も取り扱っているショップで購入するほうが無難です。

奥が深いロレックスですが、数々の雑誌で常に取扱いの大きいロレックスは日本市場だけでなく世界中で人気のブランドという証明ですね。

コメント