「おっさんずラブ」の吉田鋼太郎さん演じる黒澤部長の腕時計!

有名人使用の腕時計

kevinです。

今期ドラマ「おっさんずラブ」面白いですね。

田中圭さんの熱演、見物です!

おそらく一流であろう不動産会社で突如繰り広げられる恋愛劇。

毎回、抱腹絶倒です(笑)

深夜帯放送ならではのパロディも面白いです。

第3回目では、「テラスハウス、やすらぎの郷」というワードが一番面白かったです◎

ちなみに、私は黒澤部長を応援しています。

吉田鋼太郎さん、声が良く通るから迫力あり過ぎて、凄すぎですね。

こんな上司、絶対怖いよね?と思いきや、好きな人の前ではとても可愛いキャラになる。

そんな仕事はできるけど、カワイイ部長が身に着けている腕時計が、『ジラール・ペルゴ』のロレアートのシリーズです。

 

ドラマ「おっさんずラブ」で吉田鋼太郎さん演じる黒澤部長着用モデルについて

吉田鋼太郎さん演じる黒澤武蔵部長着用の腕時計は名門ジラール・ペルゴのロレアート38mmです。


引用元:ジラール・ペルゴ公式サイト

【基本スペック】
・青文字盤
・革ベルト(アリゲーター)
・ステンレス
・自動巻機械式時計
・品番 8100511431BB6A
・金額 1,030,000円(税抜)


引用元:ジラール・ペルゴ公式サイト

自社キャリバー(GP03300-0132)を搭載しています。コート・ド・ジュネーブやペルラージュが施され、仕上げがとても綺麗ですよね。

 

 

GPのロレアートの魅力について

ジラール・ペルゴといえば、ヴィンテージ1945が代名詞で、ジラール・ペルゴ自体もヴィンテージ1945を推してきました。

 


引用元:ジラール・ペルゴ公式サイト

 

ヴィンテージ1945は、1996年に発表されたシリーズですが、元のデザインは1930年代以降に多く発表されたジラール・ペルゴのレクタンギュラ―モデルからきています。

この時代のジラール・ペルゴはアメリカに注力していたので、アメリカで人気のあった形を採用していたんですね。

ジラール・ペルゴの創業は1791年と古いのですが、紆余曲折を経て現在に至ります。

日本に初めて到来した高級輸入時計としてご存知の方も多いと思います。

正確にいうと、創業者は、ジャン・フランソワ・ボットで、コンスタン・ジラールが1851年に創設した工房が、1906年にジャン・フランソワ・ボットの工房も吸収合併したのが元になります。

ちなみに、コンスタン・ジラールの奥さんの姓がペルゴなんですよね。

実際に、創業が1791年と言っていいのかは謎ですが、腕時計業界はみんな一番古い工房の創立年を創業年と謳っているところがほとんどなので、ジラール・ペルゴもそれに倣っているのだと思います。

2世紀以上の歴史を誇るジラール・ペルゴですが、1928年には時計メーカーMIMOに買収され、1992年にはイタリア最大の時計輸入商であるルイジ・マカルーソに買収され買収されます。

(今GPはケリンググループの傘下になっています。ソーウインドグループがケリング傘下になったため。日本での取扱いはソーウインドウジャパンになっています)。

 

経営状態が芳しくありませんでしたが、そんなジラール・ペルゴの窮地を救ったのが、「ヴィンテージ1945」なんです。

マカルーソ氏の思い入れも強いこともあってか、「ヴィンテージ1945」はジラール・ペルゴの最高傑作と言われていくようになります。

美しい曲線を描いたケース形状が美しく、それに合わせガラスも湾曲しています。

ラグもビンテージライクなショートホーンタイプとしているなどマニアックなこだわり派に打ってつけの時計なのです。

 

そんな「ヴィンテージ1945」があってこその時計が、1975年に登場する、伝説のデザイナーであるジェラルド・ジェンタがデザインした「ロレアート」なのです!

今公称してはいませんが昔はカタログにも載ってたので間違いないと思います。

8角形のケースにショートラグ、ブロックデザインの文字盤などアイコン的な当時のデザインを活かしつつ、今の技術によって投入された自社ムーブメントは8振動を気持ち良く刻んでくれます。

一度は廃番になってしまったロレアートですが、2016年に限定モデルで復刻し、2017年に復活を遂げます。

復活して本当に良かったです。

確かにジェンタデザインは世に溢れていますが、ジェンタ自身はもう亡くなられているので、貴重な意匠なのです。

ロレアート38mmサイズは42mmに比べ、ひと回り小さく、イタリアデザインのシルエットの綺麗なスーツにカフスやタイピンを使いこなす上級者な大人の腕元を飾る時計としてベストな選択だと思います。

この非常に美しいフォルムをもち、一度は時代の流れの中で失われ不死鳥のように復活したロレアートを今こそ腕時計好きであれば一度は手に入れたいと望むのは必然ではないでしょうか?

 

そんなロレアートを選ぶ黒澤部長さすがです。

今後のドラマの展開も気になりますが、黒澤部長の手元も注目してください◎

 

ジャックロードさんが、SSブレスモデルを取り扱っているようです。

こちらは並行輸入品ですので、正規品よりもお安く手に入れることができるのが魅力です。

並行品の扱いでは、ジャックロードさんは業界でも有名で信頼のおけるお店ですので参考にどうぞ。

コメント